ドラクエ10を3ヶ月遅れて始めてみる |

全ての後発組よ、これを読んで立ち上がれ! そしてまた力なく座りこめ

73:プックルの不思議なダンジョン

2012.12.27 Thu

10:38:50

ついにダンジョンへと乗り込みます
入るたびに構造が変わる迷宮・・・という触れ込みでしたが体験した感じほとんど一方通行か十字しかなかったんですが
まあとにかく、いよいよこの大型VUの目玉へと乗り込んでいきます





最初にきてくれたのはフェイトさんことママ
宣言していたとおり網タイツで現れました
当然激写ボーイ






椅子がかわると座り方も変わります
プクリポは全部同じだったのでずるい
ちなみにこの2枚は30先生用に撮影したものです









集う精鋭たち
ママ、アステアねーさん(黒髪)、そして本ブログ初公開のパタリロ閣下
閣下の漫画を知らない人類は地球上に存在しないので説明をはぶく
パタリロって初めて聞いたとき僕は頭に卵の殻のっけたの想像したけどそれはカリメロだった。なにひとつ似てなかった


あ、プックルちゃん髪の色かわりました
クウラという愛称で僕ひとりの間で親しまれています


メンツの濃さでももはや負けるはずがない4人が揃ったところでダンジョンに赴く





おゆーの勝利や



あのですねえ、昨日ダンジョンを体験された方は分かるかもしれませんが
はっきり言って激ヌルです
レベル53のダンジョンで毛玉は46だったんですがそれでも雑魚は2〜3タンで倒せる上に全部で10回くらいしか戦いません
ボス戦もまったく苦労することなく倒しました。PVのやつではなかった
おまけにダンジョンの構図も十字にちょっと道が増えた程度のもので、自動生成と呼ぶにはかなり簡単な構造に仕上がってました


ただ多分なんですが、すべてが終わったあともう1回ダンジョンを初めからやりますかみたいな選択肢がでてたんで
繰り返しダンジョンを行うことで敵が強くなっていくんではないかなと
そんな感じには思いました


まあマッチングが下手でもクリアできるようにって配慮なんだろうな
実際ネットを見た感じマッチングはそこまで万能ではなく僧侶欠如パーティが沢山できるようだし



「サクっとクリアできる」という事前の説明通りのダンジョンでした
もしかしたらやりこんでいくことで変化があるのかもしれませんが、1日1回やる分には全然苦にならないんじゃないかなー









なんでチーム構成を変えてもう一度チャレンジ
閣下が抜けロシアの荒熊こと07さんが加入
このブログではザンギエフと呼ぶことにしています
あとアステアねーさんが抜け、かわりにマイクが擬人化したみたいな容姿の物体が入りました
アステアンマイクと名づけます
画像は既に勝利画面。ダンジョンのレベルを下げてみたんですがそっちのほうがボスは苦戦してました







二人の美少女と物質のベリーダンスを堪能するプックルちゃん








そもあとはお楽しみ、今日最後の賭博黙示録
マイクに見守れながらくじを引きます
今度こそ・・・今度こそ当たる!
やくそう、やくそうときたんだ、次もやくそうなんて統計的にも出るはずがない・・! 





この毛玉の思考
ギャンブルではこういう考えが一番危ない
まさに地獄に直結する道
やくそうやくそうと来たから もうやくそうがないなどという読みは まさに泥沼
嵌っている・・・・・・・・・・・・
すでに泥中 首まで・・・・
崩壊路・・・・・・・・・・・・!
せせら嗤われる・・・・
ギャンブルという魔性に・・・・!



















絶望






ドラゴンクエストX ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング登録してます
明日もまた読みたくばクリックせよとにかくクリックするのだ

オススメ情報

コメントの編集
秘密にする

トラックバック
トラックバックURLはこちら