ドラクエ10を3ヶ月遅れて始めてみる |

全ての後発組よ、これを読んで立ち上がれ! そしてまた力なく座りこめ

81:プックルちゃんとふくびき理論〜宣戦布告編〜

2013.01.05 Sat

13:02:26

 
勝てねぇ・・・



やばい、つい幽白の戸愚呂戦のときの幽助みたいな声がでてしまった
いやそりゃ思わず出もしますってこれ

12月26日から始まったこの福引き
今日で11日目ですよ
その間にでたふくびきは2枚が9回、3枚が2回
これにじゅもんで貰った4枚を足して合計28回ですか


28回ですよ28回
28回まわして5等以上が一個も当たらないってどうなってんのコレぇ!



その間に僕の知人では5等や4等は当たり前、
昨今なんか2位を出した輩が二人も出始めている始末
おかしいよ
あきらかに線引かれている
もつものともたざるものが明確に隔離されている




これは本当に運なのか?
ふくびきと同じように、からからと回る運否天賦だけで左右している問題なのか?





そこでプックルちゃんは一つの仮説を生み出した
これが後の学会の夜明けをもたらす『上位は一日にでる景品の数が決まっているのではないか?』説である


たとえば、スライムハウス
常に運だけで回っているにしては、あまりに出ている数が少なすぎる
これが「24時間に1個」と設定されており、かつ24時間が過ぎれば出ている出ていない関わらず全ての景品のはきだす総数が元に戻るのだとすれば、引くのは当然困難を極める

福引券のでる紫の宝箱は朝6時によってリセットされる
すなわちこのとき、福引がはきだす景品の「出目」がゼロに戻るのではないかという仮説だ


僕や同じくやくそうしか引かないダメルフ07さんが主にダンジョンを攻略し福引をするのが朝の7時〜8時
このとき、僕の仮説が正しければ福引の腹の中に埋まっている大部分は「ハズレ」の白から緑
絶対数が多いものから出て行くのは当然である

もちろん幸運なるものはこのゴミの中からも黄金を引き当てるだろう
しかし少しでも確率を上げるためには、なるべく時間をあけ、「多くの他人にゴミを掴ませる」ことがこの理論においては有効策なのだ




結論を言おう
僕の理論が正しければ、福引がもっとも当たりやすいのは夜から深夜にかけてである
そしてそれを、この僕自身の手で実証する



明日1月6日から13日まで、いっさいふくびきをやらず券をためる
そして来るべき決戦の1月13日
『プックルちゃん大抽選会』
を深夜に決行する

1日にでる総数が決まっているのなら、分散させる必要はない
一日の残り物に全てを賭け、一週間分を投資する




この策によって、僕は勝利する
45組からの脱出を図るのだ
勝つのではなく克つ
露伴先生も言っていた、一番大切なのは『自分自身を乗り越える』ことだと





もう後戻りはできんぞ。巻きかたを忘れちまったからな・・・





ドラゴンクエストX ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング登録してます
明日もまた読みたくばクリックせよとにかくクリックするのだ

オススメ情報

コメントの編集
秘密にする

トラックバック
トラックバックURLはこちら