ドラクエ10を3ヶ月遅れて始めてみる |

全ての後発組よ、これを読んで立ち上がれ! そしてまた力なく座りこめ

90:僧侶はチャットをするべからず

2013.01.19 Sat

08:53:14


僧侶40になりました
もうこれで僧侶をあげることはしばらくないでしょう
毛玉は後衛に向いていない、絶望的に




というのも今日の朝、日課のダンジョンもぐりに向かったんですよ
今日は珍しく早朝から30先生(煙草ポケモン)、07さん(薬草ポケモン)、アステアねーさん(道草ポケモン)という種族値の高い草ポケの面々が揃っていたので
これ幸いにとメンバーにいれてもらいました

ダンジョンレベルは42
本来であればラクショーな部類です
職業は盗賊(ヤニ)レン(草)パラ(酒)僧侶(毛)となかなかバランスのよいパーティ
苦戦などしようはずもない



しかし問題がひとつあった
毛玉ポケモンは僧侶をしたことがなかったのだ



レベルあげは常にばくれつけん
何も考えず敵にぶつかりただばくれつけんをするだけのお仕事
それだけで40の高みまでのぼってきたプックルちゃんにとって、「後衛」という仕事はまったくの管轄外
未知の世界であった



まず僧侶の呪文が何を覚えているのかを把握していなかった
「ザオラルあるんだ僧侶」と今日はじめて知った
後衛って後ろで立ってりゃいいのか楽な仕事だな、と思ったのも束の間
一点複数のメンバーがオレンジ色になると忙しさがハンパない
スクルトもかけなきゃいけない
べホイミもかけなきゃいけない
死んだらザオらなきゃいけない



余裕のチャットかましてる場合ではなかった
まず先陣きって敵に当たりにいってる場合ではなかったのだ
今日ダンジョン内で2回くらい人が死にました






おまけにダンジョンボスはバリクナジャ
魔軍十二神将最弱の名を欲しいままにしているなわとびきんにくんです
やつは地響きとテンション上げにさえ気をつければ通常攻撃だけの雑魚でした


プックルちゃんは前衛しかやらないので当然地響きのタイミングは知ってます
まあボス戦は道中で一度死なさせているので無理に前線にはでておらず
後方からスクルトとズッシードで支援にまわっていました

安定した立ち回りでパーティないからも「余裕w」のチャットが飛び交います
安心した、なんとか僧侶の仕事をまっとうできそうだ
肩の荷が下りた僕も「バリクナジャはじひびきさえよければ楽だよね」とまさかの長文チャット

するとそれを書いてる途中でバリクナジャの大ジャンプ
表示には「じひびき」の文字
前線で戦う30先生とアステアねーさんはそれを見て一目散に散開・・・しない!










「よけろナッパーッ!!」




このネタをチャットで打ち込もうとした
それが間違いだった
30先生まさかの即死
傍にいたアステアねーさんも瀕死の重傷
チャット欄にはハンパに書かれて送信されるのを待っている文字


迷った
僕がとった行動
それはあらためて「よけろ」と打ちこみエンターを押すことだった
まず真っ先にそうした



とりあえず勝ちはしましたが
僧侶の仕事の難しさをあらためて実感しました
先読みの呪文詠唱、あえて壁役の後方に立てるよう位置を調整する、死なせない
そしてボス戦でチャットをしない
あまつさえ死人よりチャットを優先しない



今日学んだことは多かった
それを生かすときがくるのかどうかは分かりませんが
みなさん、僧侶さんの縁の下の力持ちを忘れぬよう常に感謝の気持ちを持って彼らに接することを心がけてください
ボス戦で死ななかったのはあなたの力ではありません、僧侶さんがうまかったからです





やっぱ脳筋が気楽でええわ・・・










はじめてみた



ドラゴンクエストX ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング登録してます
明日もまた読みたくばクリックせよとにかくクリックするのだ

オススメ情報

コメントの編集
秘密にする

トラックバック
トラックバックURLはこちら