ドラクエ10を3ヶ月遅れて始めてみる |

全ての後発組よ、これを読んで立ち上がれ! そしてまた力なく座りこめ

35:プックルちゃんとキーエ(略)・後

2012.11.23 Fri

17:06:38

えー休日の雨の中(一部地域差あり)
皆さんいかがお過ごしでしょうか
どうも僕です

先日私の可愛いペットらしき物体の紹介記事をあげたところ
「キーエンブレムはどうなったんだ」
「そもそもあの引きはないんじゃないか」
「最近たるんでるからランキング落ちてるぞ」
という多方面からのクレーム、批難、お叱りをいただきまして
本日は二本立てという対処をとることで皆様の叱咤激励に応える形とさせていただきます



キーエンブレム編後半ですが
最初にあらかじめ申しあげておきたいことがございます
この戦い、毛の多いほうが勝ちます
ララァがそう申しております




前回倒したボスが実はムドーであり真のボスが控えていることを知った毛玉と配管工
クエストを進めて次なる土地へと向かいます


ここまでの道中で口下手なプックルちゃんとマリオの間にも戦いを通じて僅かながら絆のようなものが芽生え始めていました
道すがらの二人の会話も自然と弾み

「会ってわかったけどプックルちゃんってちょっと生臭いよなw」
「毛玉臭いと言えヒゲ。フローラルな匂い編みこんであるだろ」
「自分の匂いが分からないのか。あ、鼻がないから?」
「クリリンのことかー!」

というもはや歴戦の友もかくやと言わんばかりのトークの応酬
それもそのはず、一方はグランバニアを、一方はキノコ王国を
共に幾度となく救った英雄たちにとって時間の壁など些細な問題でしかなかったのです






すっかり打ち解けたところで真のボスの前に到達
以前のような変に強張った緊張はプックルちゃんにはどこにもなく、リラックスした自然体でボスに挑むことになりました
これもビキナーである毛玉を察し、マリオが色々と気を遣ってくれた結果
こういうベテランの冒険者になりたいものです

「じゃ行く。ヒゲ、キノコの貯蔵は充分か」
「ていうか作戦とかないのなw」
「作戦名:みんなくたばれ」
「毛玉はこの戦いに置いていこう」
「なぜ」

敵の荒々しいムービーを見ながらこのチャットをする余裕
彼らはむしろリラックスを通り越して完全にナメプに入ってます




そして戦いの火蓋が切って落とされる
落ち着いた様子でピオリムをかけタイガークロー連発に入るプックルちゃん
こちらへの相手のダメージはやはり微々たるもの
これは再び楽勝かと思われたそのときマリオの檄が戦場に飛ぶ


「ぬすんでー」

おおっとここで手痛いミス!
戦いに夢中になるあまりすっかりぬすむことを忘れていた!
敵の名前は既にオレンジネーム!
これは地雷の称号はまぬがれないかー!?

チャリーンという小気味よいサウンド!
なんとここでプックルちゃん、まさかのぬすみ一発成功!
自らのミスを自らの腕でカバーしたー!

もはや敵はサウンドバック状態、毛玉の連撃とマリオのハンマーならぬオノ攻撃に手も足もでない!
画面上ではあまりに敵がでかいため端に追い込まれたプックルちゃんの姿はまったく映っておりません!
プレイヤーにはツメのエフェクトしか見えてない!それでも果敢に攻める!攻める!
もうすぐ、もうすぐ強敵がマットに沈むぞー!
最後に一撃を与えるのはツメか!オノか!?




ぱこっ



なんとも間抜けな音が戦場に響き渡る!
最後に仕留めたのはサポの魔法使いだ!
サポの魔法使いの杖殴り8ダメージで勝敗が決したー!



「こんな終わり方w さすが雇ったサポまで持ってるとは」とかマリオが言ってましたがもってねーよ
とことん持ってねーよこの毛玉は









お決まりの画像
こうして無事プックルちゃんは一つ目のキーエンブレムをゲットしたのでした




戦いを終え、時間も中途半端だしこれ以上一つ目の街のキーエンブレム行っても楽勝でつまらんだろうという判断だから雑談モードに切り替えた二人
グレンのど真ん中に座り込み他愛も無い話に花を咲かせます




するとそこに現れた二人目の毛玉
マリオの友人で後にプックルちゃんのお師様となられるお方です(伏線)




そこからは何故か怒涛のハイパーお師様タイム

お師様の着せ替えをみんなで楽しむという深夜ならではの余興に興じる三人
毛玉が服を持ってないことをいいことに二人は高額装備をここぞとばかりに見せびらかしプックルちゃんを煽っていく

僕だって欲しい
せめてかたりべは欲しい
しかし世の中金が全て
プックルちゃんにはまだまだ一式装備は夢のまた夢
その欲求をお師様のSSをとりまくることで発散する僕


えーこの日、僕の思い出アルバムがめでたく100枚を超えまして
以降写真を撮るたびに「古いのが消えますがいいですか?」という選択が出て大変うざいことになっております
お師様フォルダが作れそうなくらい潤っております



宴もたけなわではあったが時間が時間だったので別れを惜しみながらプックルちゃんは戦友と後のお師様と別れた
そして決意を新たにする
35装備はかたりべを必ず入手すると(盗賊装備できないけど)





といわけで僕のブログに新たなキャラが登場したところで今回は終わりです
付き合っていただいたさのさん本当にありがとうございました
あと名前だしていいか分からないのでお師様(仮)も本当に楽しませていただきました

結論としてはレベル36では初期キーエンブレム5個はもう他人の手を借りる必要はないだろうということに至ったので
きたるべき6つめのキーエンブレム
その際には皆さんの力をお借りすることになるかもしれません
いつになるやら分かりませんが、その時はどうぞ毛玉にお力添えしてあげてください




ドラゴンクエストX ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング登録しています
うちのプックルちゃんを可愛いと思う人がボタンを押すと毛玉が喜びます

オススメ情報

コメント

97

プックルちゃん、王様の股間にジャストフィット。
本体は実は王様の本体はプックルちゃんだったのではないかというくらいぴったり!

そしてプックルちゃんにお師匠様ができるとはー!
これでより一層キラーパンサーとして磨きがかかるんだろうか…ブルブル
プックルちゃんのかたりべ装備楽しみにしてます。

98

とりあえずこのブログに便乗してドワーフ♂の地位向上ねらってる

とりあえず記事とssからは主にそんな感情はないようね

106

>07さん
プックルちゃんに国を任せたらえらいことになる
とりあえずはまずガートランドに再度宣戦布告だろうな
で主人が仲間にした魔物を率いてけしかける

プクお師様の教えによりプックルちゃんは爪と牙を捨てます
しかし戦闘力は飛躍的に上昇することになるでしょう
こうご期待



>さのさん
ドワーフが地位向上するには走り方を修正しないとダメですな
あと寝るしぐさが親父臭いのを直して
服ぬぐと中年みたいな肉体になるのを矯正して
あとは肌の色を毒色からもっと明るい色にしたら完璧です
もう人気者ですね
ドワーフという名前ではなくなっているかもしれませんが

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら